ピューレパール ワキレホワイト

MENU

ピューレパールVSワキレホワイトを比較したそれぞれのメリット、デメリット

ピューレパール,ワキレホワイト

 

  ピューレパール ワキレホワイト
通常価格 7,600円 1,200円
定期価格(初回) 2,750円 -
定期価格(2回目〜) 4,750円(4回目から4,250円) -
定期便の縛り 初回解約OK -
保証 永久全額返金保証 -
成分 有効成分:水溶性プラセンタエキス・グリチルリチン酸2K

ビサボロール・米糠抽出物加水分解液A ・水溶性コラーゲン液-4・ヒメフウロエキス皮膚老化防止8・ヒアルロン酸Na−2・アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム・加水分解ヒアルロン酸・トレハロース・ステアロイルフィトスフィンゴシン・濃グリセリン・トリメチルグリシン・エチルヘキサン酸セチルエモリエント・ステアリン酸POE(20)ソルビタン・カルボキシビニルポリマー・水酸化K ・キサンタンガム・ジメチコン天然ビタミンE ・BG ・1,2−ペンタンジオール・フェノキシエタノール・精製水

水、DPG、エタノール、ステアリルアルコール、ポリアクリルアミド、3-O-エチルアスコルビン酸(高浸透ビタミンC誘導体)、クエン酸、クエン酸Na、メマツヨイグサ種子エキス、アロエベラ葉エキス、プルーン分解物、ヒアルロン酸Na、スクワラン、グリチルリチン酸2K、o-シメン-5-オール、(C13,14)イソパラフィン、バチルアルコール、フェノキシエタノール、EDTA-2Na、ポリソルベート60、ラウレス-7、BG、香料
デリケートゾーンの使用

ピューレパール,ワキレホワイト

ピューレパール,ワキレホワイト

ちくびの使用

ピューレパール,ワキレホワイト

ピューレパール,ワキレホワイト

 

それぞれの成分を比較してみた!

ワキレホワイトには高浸透ビタミンC誘導体+角質柔軟成分をWで配合しています。
ビタミンCはメラニン色素に働きかける成分であり黒ずみ対策に有効であると考えれます。

 

ワキレホワイトはビタミンC誘導体を美白成分としてではなく潤い成分としての位置づけで配合しています。

 

そのためメラニンに働きかける目的というよりかは肌の代謝を高めターンオーバーのサポートにより黒ずみを予防するという位置づけになります。

 

ピューレパールは美白成分としての位置づけで水溶性プラセンタエキスを配合していますのでより黒ずみの原因になってしまうメラニンにアプローチしてくれる期待がもてますね。

 

ワキレホワイトには肌ケア成分として

・グリチルリチン酸2K
・o-シメン-5-オール

保湿成分として

・メマツヨイグサ種子エキス
・アロエベラ葉エキス
・プルーン分解物

が配合されています。

 

それぞれの使用感を比較してみた!

ピューレパール,ワキレホワイト

 

ワキレホワイトのテクスチャーも軽くみずみずしさを感じさせるジェルタイプ。
意外にもべたつくことなくサラッとして使えるのでいいなと。

 

チューブタイプなので使いやすいし小柄なので持ち運びにも便利。
使用感はワキレホワイトでもピューレパールでもどちらもほぼほぼ変わりません。

 

ワキレホワイトにはエタノールの配合があることから塗った瞬間はスース―する爽快感を感じれます。

 

それぞれのコスパを比較してみた!

ワキレホワイトは全国の薬局やマツキヨなど店舗で販売がされているいわゆるプチプラ。

 

価格も1000円前後で購入ができるのでコスパはまさに最強です。

 

ただ、内容量は20gなので毎日2回ペースで使用していると1ヶ月持たない場合もありますがそれでも値段が安いのでコストはほぼ気になりません。

 

もちろん定期購入なんかする必要もありませんし気軽にどこででも変えるのは魅力を感じる人は多いでしょうね。

 

結局どっちがいいの?

ピューレパール,ワキレホワイト

 

ワキレホワイトもアットコスメでの評価も☆5.2。

 

ピューレパールは医薬部外品にあたりますがワキレホワイトは化粧品として分類されています。

 

メンソレータムなど様々なスキンケア商品を販売しているロート製薬さんから販売されていることから安心感は強いのではないでしょうか。

 

低価格で黒ずみ対策がしたいと考えているのであればワキレホワイトを使ってみるのもいいのではないでしょうか。

 

ただワキレホワイトは脇の部位をメインとした黒ずみ対策クリーム。
なのでデリケートゾーンなどの使用というよりも脇に使うイメージ。

 

  • 全身の黒ずみを予防したい
  • 本格的に黒ずみ対策をしたい

 

そういった気持ちや悩みがあるのであればピューレパールのほうが満足度は高いかもしれません。

 

ワキレホワイトの基本情報

会社名 ロート製薬株式会社
商品価格 通常:1200円
支払い方法 クレジットカード、現金払い
公式サイト http://jp.rohto.com/wakire/

 

■合わせて読まれてます
ピューレパールとアットベリーって違う?比較してみた結果