ピューレパール 天然ビタミンE

MENU

ピューレパールに配合される天然ビタミンEの働き

天然ビタミンEはトコフェノールとも呼ばれ様々な美容作用があります。

 

・抗酸化作用
・抗炎症作用
・血行促進

 

ピューレパールは黒ずみを抑えるクリームであるため天然ビタミンEは非常に重要な成分になります。

 

抗酸化作用とは何か?
そもそも黒ずみ発生の原因はメラニン色素であることは分かっていますがそのメラニンを増やしてしまう原因になってしまう理由の一つに活性酵素が考えられています。

 

活性酵素自体は体内でもつ物質で皮膚の保護の役割をもちます。
なので紫外線をはじめとした外からの刺激を受けると保護しようと働くため活性酵素が分泌されます。

 

しかし必要以上に増えてしまう活性酵素に関しては細胞を酸化させてしまう悪影響を与えます。
そんな活性酵素を抑えこもうとメラニン色素が働きかけます。

 

活性酵素の増殖=メラニン色素の増殖

 

となるので黒ずみの原因につまがります。
しかし抗酸化作用に優れた天然ビタミンEが活性酵素に働きかけるので未然に黒ずみを予防します。

 

抗炎症作用に関してはイメージしやすいかもしれませんが皮膚の炎症を素早く抑える働きがあります。
炎症も細胞に負担、ダメージを与える症状になるため同じように保護する役割をもつ活性酵素が過剰に作り出されます。

 

炎症を起こしてしまった箇所に活性酵素が増えメラニン色素も分泌し黒ずみになってしまう可能性もありますので炎症を広がらないように悪化を防ぐことはとても大事なんですね。

 

また血行促進することにより肌の代謝を高めることも期待。
ピューレパールに配合されている成分の中でも非常に重要な働きをしてくれるんです。

 

天然ビタミンEは皮膚刺激もなくアレルギー反応もない高い安全性がある成分であることもあり肌の弱い人でも安心して使える成分になっています。

 

■合わせて読まれてます■
ピューレパールを使ってた効果・口コミ体験談