ピューレパール アットベリー

MENU

ピューレパールとアットベリーって違う?比較してみた結果

ピューレパール,アットベリー

 

  ピューレパール アットベリー
通常価格 7,600円 6,800円
定期価格(初回) 2,750円 2,980円
定期価格(2回目〜) 4,750円(4回目から4,250円) 5,440円
定期便の縛り 初回解約OK 2回の受け取りが約束
保証 永久全額返金保証 180日間全額返金保証
成分 有効成分:水溶性プラセンタエキス・グリチルリチン酸2K

ビサボロール・米糠抽出物加水分解液A ・水溶性コラーゲン液-4・ヒメフウロエキス皮膚老化防止8・ヒアルロン酸Na−2・アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム・加水分解ヒアルロン酸・トレハロース・ステアロイルフィトスフィンゴシン・濃グリセリン・トリメチルグリシン・エチルヘキサン酸セチルエモリエント・ステアリン酸POE(20)ソルビタン・カルボキシビニルポリマー・水酸化K ・キサンタンガム・ジメチコン天然ビタミンE ・BG ・1,2−ペンタンジオール・フェノキシエタノール・精製水

【有効成分】グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス

【その他の成分】トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、天草フラボノイド、ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液-4、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、人参エキス、トウキエキス-1、エイジツエキス、ワレモコウエキス、桑エキス、シャクヤクエキス、アロエエキス-1、クララエキス-1、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、BG、フェノキシエタノール、1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、エチルヘキサン酸セチル、精製水、香料

安全性 合成香料、着色料、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤不使用 着色料、シリコン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、鉱物油、アルコール、パラベン不使用
デリケートゾーンの使用

ピューレパール,アットベリー

ピューレパール,アットベリー

ちくびの使用

ピューレパール,アットベリー

ピューレパール,アットベリー

 

成分の比較

どちらにも黒ずみに働きかける美白成分に水溶性プラセンタエキスを配合しています。

 

細胞を活性化させる働きもありメラニン色素の排出をサポートし原因であるメラニン色素に働きかけるのでしっかりと黒ずみを予防。

 

また肌ダメージの軽減、抗炎症作用があるグリチルリチン酸ジカリウムもどちらにも使われています。
傷んだ皮膚を回復させ黒ずみが再発しないように肌環境を整えてくれます。

 

特徴的なのはアットベリーではニオイケアもできるように桑エキス、天然ビタミンEも使われている点です。

 

アットベリーでは美容成分をナノ化。
分子量を小さくすることにより角質の奥まで成分を浸透させることが可能。

 

また反対に分子量が大きな美容成分は表面上に吸収。

 

そうすることでベールがつくられ浸透した成分が逃げないように集中ケアができるアットベリー独自のトリプルサンド式ケアは魅力。

 

使用感の比較

ピューレパール,アットベリー

 

アットベリーのテクスチャーは水分量が少し多めのジェル。

 

正直、使用感はピューレパールとそれほど大きな違いは感じないですが、アットベリーには少しローズのような香りがします。

 

それぞれ肌なじみもいいし、伸びもよく塗りにくい!ベタベタする!などの不快感はありません。

 

使いやすさとしてはピューレパールのリニューアルされたエアレス式のほうが優れてると感じます。
容器とは違いケアの手間が簡単なのは毎日使うものだからこそありがたいなと思います。

 

安全性の比較

国産工場での厳しい基準をクリアし添加物を使わずどちらのクリームも安全性には問題がありません。
実際に使っていても肌荒れを感じたことはありません。

 

なので脇はもちろん全身の黒ずみに使えますね。

 

コスパの比較

それぞれ定期便での注文で割引きされた価格で購入ができ初回のお値段はピューレパールのほうが安くなり、2回目〜のお届けもお得でコスパはいいと考えれるでしょう。

 

もし3ヶ月続けたとしたら、、

ピューレパール アットベリー
12,250円 13,860円

 

ただ定期便の縛りがあるアットベリーは2回継続が必ず必要になってくる点は注意。
必ず合計額8420円はかかってきます。

 

ピューレパールは永久ですがアットベリーにも180日間という長期期間の全額返金保証も対象なのは魅力であると言えるでしょうね。

 

またアットベリーには購入者特典としてコンシュルジュサポートもついてきます。
このようなサポートは他の黒ずみクリームを購入してもないので購入者にとっては安心感にもつながりますね。

 

結局どっちがいい?

ピューレパール,アットベリー

 

アットベリーも満足度の高い黒ずみクリーム、アットコスメでの口コミ評価も☆5.6と高いです。
黒ずみクリームの不満の意見で多いのが内容量が少ないのに値段が高い!というもの。

 

その点はどちらも1つで60gとたっぷりの内容量なので不満を感じることはありません。

 

使いやすさやアットベリーのようなニオイケアも同時にできるプラスアルフェのメリットなど自分のライフスタイルにあった方のクリームで選ぶようにすれば満足できる買い物ができるでしょう。

 

アットベリーの基本情報

会社名 株式会社ファーストフレンズ
住所 東京都千代田区内神田2-4-13

石垣ビル5F

電話番号 0120-910-162
商品価格 通常:5400円

定期:2980円

支払い方法 クレジットカード、コンビニ後払い
公式サイト https://www.berry.jp/

 

■合わせて読まれてます
ピューレパールとイビサクリームの違いを比較してみた!